鍼灸・整体・整骨院向け 電子カルテ「リピクル」

鍼灸・整体・整骨院事業者 の声から生まれたリピクルが、
施術管理・顧客データ管理・集客施策管理など事業者様が悩める
日々の経営の課題をオールインワンで解決いたします。

鍼灸整骨院

2022.05.05

新規開業で電子カルテを導入!デジタル問診票でもっとお客様に向き合える環境を実現!

宮城県・仙台市青葉区に、美容鍼灸とバザルト®ストーンを取り揃えた鍼灸エステサロン”harimoon”をオープンされた鍼灸師 佐々木先生にインタビュー。新規開業に合わせて、株式会社ケアクルが提供する電子カルテ「リピクル」を導入していただきました。新規開業の経緯とリピクルの使い心地についてお話をお聞きしました。

新規開院の経緯

ケアクル:
本日はよろしくお願いいたします。開院のタイミングから弊社の電子カルテ『リピクル』を導入いただきありがとうございます。それでは早速、新規開業の経緯からお話を聞かせてください。

佐々木里沙先生(以下、佐々木):
私たちは2022年1月、宮城県・仙台市青葉区に美容鍼灸とバザルト®ストーンの鍼灸エステサロン『harimoon』をオープンしました。

harimoonは美容鍼灸で不定愁訴にアプローチしながら理想のお肌へ、さらにバザルト®ストーンで理想のバストケアとボディラインに導く、健康に美しくなりたいすべての女性のためのプライベートサロンです。

結婚、出産、育児、仕事、家事…。女性の毎日には様々な変化があります。日々変化していく女性が、どんな時も美しく幸せであるように。そんな願いを込めてharimoonでは皆様をお迎え致します。

きれいになりたい、癒されたい、身体のケアをしたい、そんな方にharimoonにお越し頂きたいと思います。

治療院名の由来と特徴


ケアクル:
治療院の名前が可愛らしいネーミングですね。治療院名の由来と治療院のコンセプトについて教えてください。

佐々木:
『harimoon』は、鍼灸治療の鍼「Hari」と夜空に浮かぶ月「Moon」を合わせた造語です。

月は、新月から三日月、満月、そして再び新月へと日々変化していきます。女性も月と同じように、ライフスタイルや自分の身体に毎日様々な変化があります。どんな時も輝いている月と同じように、女性の皆様が美しく幸せでいられますように。女性の一生に寄り添うような施術を提供したい。そんな願いが名前には込められています。

スタッフは女性のみ。鍼灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格を保有しています。美容鍼灸とバザルト®ストーントリートメントが受けられる、東北では珍しい女性のためのプライベートサロンです。

患者様も女性のみ。20〜50代と幅広い年齢層の方にご来院頂いています。初めの来院きっかけは美容に関するお悩みが多く、美容鍼灸をご希望される方が多いです。顔のリフトアップ、肌荒れなどのお悩みに合わせて、肩こりや頭痛、冷え、更年期のお悩みに対して施術を行っています。

美容鍼灸でお身体やお肌を改善しながら、バザルト®ストーンで理想のバスト・ボディラインへ導くトータルケアを行っています。

バザルト®ストーンは岩盤浴などに用いられている玄武岩を身体の部位に合わせて加工した、婦人科医も推奨しているホットストーンです。玄武岩の遠赤外線効果で細胞を活性化させ、身体を内側からしっかり温めながらトリートメントを行います。

電子カルテ『リピクル』を導入するに至った経緯


ケアクル:
続いて、電子カルテ『リピクル』を導入に至った経緯を教えてください。

佐々木:
開院前からペーパーレスな運営を行いたいと思っていました。以前、所属していた治療院では紙カルテを利用していました。管理が行き届いておらず、煩雑になっていました。

開院に向けて情報を調べているときに、東京の美容鍼灸サロンさんが電子カルテ『リピクル』を導入しているという事例を聞きました。他の店舗さんでも導入されている電子カルテなら一度話を聞いてみようと思い、問い合わせしました。

導入後に変わったこと・改善されたこと

ケアクル:
リピクル導入後、楽に感じていることや改善されたことはありますか?

佐々木:
オンライン問診票を活用して、来店前にお客様情報を見ることができるのは大変助かっています。予約が確定した患者様に、オンライン問診票の入力をお願いしています。

当院では、患者様のお悩みやご希望に合わせて施術を行うため、施術前のカウンセリングをとても大切にしています。そのため問診票の質問項目が大変多くなっております。

ですがオンライン問診票では、ほとんどの患者様が来院前までに全ての質問に回答いただいています。

そのお陰で初回来院時のカウンセリングがスムーズになり、より的確な施術を行うことができています。

利用開始までの苦労や弊社のサポート体制について


ケアクル:
利用開始までの苦労や弊社のサポート体制は、いかがでしたでしょうか?

佐々木:
来院前に患者様のお悩みや状況が把握できていることで、カウンセリングはスムーズに行えています。

ですが対面でのカウンセリング時、患者様のお話を聞きながらタブレットで電子カルテに記録する作業に慣れることに苦労しています。

紙に手書きでメモすることは簡単だと思います。ですが管理・共有することの手間を考えると電子カルテを活用している方が店舗経営が楽だと思います。

リピクルは次々と新しい機能が更新されているように思います。新しいオペレーションに慣れつつ、今後は顧客フォローのための機能を活用していきたいと思います。

ケアクル:
他の店舗様からも同様に、初回カウンセリングが効率的になったとのお声を多くいただいております。本日はインタビューありがとうございました!

プロフィール


名前:佐々木 里沙(ささき・りさ)先生
資格:鍼灸師/あん摩マッサージ指圧師/バザルト®ストーンセラピスト/和漢薬膳師

harimoon
住所: 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目8-17日東ハイツ706号室
公式HP:https://harimoon.com/